• 292月

    先日、古本やさんで「完カタ中古カメラ」というムックを見つけました。

    4821160455 完カタ中古カメラ 1998 夏号 (1998)
    ぶんか社 1998-08

    by G-Tools

    微妙に「カメラGet!」のパクリみたいな感じの本ですが、内容も
    淡々とカメラの写真が載っているページが多くて、ニコンFシリーズの
    特集やライカツリーなども載ってるものの、掘り下げがイマイチで、
    やや薄味な気がしました。

    個人的にもさすがにそろそろ銀塩カメラ本体で、物欲をそそられる
    ものが減ってきたような気はします。(気がするだけでしょうけど。)

    あえて今欲しいとすると、FDマウントの良いレンズをいくつかゲット
    してるので、それの母艦になる機種が欲しいかな。
    F-1シリーズはどうも合わないっぽいので、そうなるとT90かなぁ。


    Canon T90 + New FD 50mmF1.4《中古カメラ》

    とりあえずはCanon EFとペリックスの2台体制でも良いのかなぁ
    という気もしてますが。

    Aシリーズの系統は、大半の機種の電池が4LR44なので、どうも
    敬遠してしまうんですよねぇ。
    CONTAX RTSだって、そうなんですけどね。(^^;

    あとはKLASSEやHEXARといった、こだわり系のコンパクトでもない
    コンパクト(どっちやねん)ってあたりも気になってます。


    《中古》FUJIFILM KLASSE


    《中古》Konica HEXAR (ブラック)

    とか言いつつも、やっぱり気になるのはレンズのほうが断然多い
    かもしれませんね。
    Lマウントの35mmや28mmとか、マクロエルマリートとか…。
    問題はお値段なんですけれど。(^^;


    《中古》Leica マクロエルマリート R60mm F2.8 (3-CAM)

    ま、なにはともあれ、この病気はまだまだ変種しつつも継続
    しそうです。(苦笑)

    Filed under: FilmPhoto
    2008/02/29 10:45 pm | 完カタ中古カメラ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.