• 231月

    EOSというと、もうすっかりデジタル一眼レフのブランドになっていますが、
    1987年から続くフィルム一眼レフでもあるわけです。

    あえて「もうひとつの」としましたが、本来はフィルム一眼のほうが
    元祖なんですよね。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 58 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D300
    ISO 感度 / 露出補正値 3200 / 0.0
    露出時間/絞り 1/25 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    ご多分にもれず、フィルム一眼はすっかり人気が下がってしまい、
    当時のフラグシップもかなり安くなっています。


    《中古並品》Canon EOS-1N HS

    デジタルもフルサイズになった今こそ、フィルム一眼も併用しやすい
    時代になってきたとも思うのですけどね。

    さらにいうと、EOS-1N RSという、ペリクルミラーのカメラは、まだデジタルでも
    実現していない像消失がないカメラとして、今でも魅力的です。


    【送料無料!】《中古美品》Canon EOS-1N RS

    私の予想では、Canonの歴史的なものからみて、Canonの上位機種での
    ライブビューは、このペリクルミラーをうまく使ったものになるんじゃ
    ないかなぁと、推測していたりします。

    ほかにも視線入力なども、まだデジタル一眼では導入されてない技術です。
    まだまだデジタルにはない魅力にあふれたEOSが、たくさんあります。

    今はデジタル一辺倒な時代ではありますが、もうひとつのEOSにも
    目を向けられてみると、世界が広がるのではないでしょうか。

    Filed under: FilmPhoto
    2009/01/23 8:31 pm | もうひとつのEOS はコメントを受け付けていません

Comments are closed.