• 271月

    パナソニックから新しいデジカメがたくさん発表されました。
    その中で、私が一番機になるのは「DMC-FT2」かな。

    屈曲系で、強度のあるこのタイプは扱いやすさが最高ですからね。
    今回のモデルは10m防水で耐衝撃も2mに向上してるんだとか。
    屈曲レンズは画質が…という意見も良く目にしますが、撮影のチャンスを
    逃してしまったら意味がないですし、沈胴レンズではこの強度は
    実現できませんからね。

    ただ、撮像素子の部分ではイマイチ新しさが足りないかなぁ。
    それを補うためかどうかはわかりませんが、「超解像技術」を搭載していて、
    デジタルズームの画質が良くなっていたり、ノイズ除去のデメリットを
    補うような働きをしてくれるようです。

    私もデジタル画像処理に関わっているので、すばらしい技術だとは
    思うのですが、光学系や撮像素子が捉えた以上のものは結局、
    引き出せませんからねぇ。

    画素数が増えた場合の小絞りぼけの問題もありますし、そのあたりが
    これからのコンパクトの課題なのかもしれません。

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/01/27 11:00 pm | Panasonic DMC-FT2 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.