• 173月

    先日、Amazonのタイムセールで注文した「eneloop waist warmer」が到着しました。

    ほぼ「eneloop mobile booster」目当てというのが正直なところですが、分かってはいたものの、まさにそのままのモバイルブースターをウエストバンドに格納するんですよね。
    元々、角がない丸いデザインではありますが、さすがに結構ぽっこりする感じがあります。
    ポケットみたいな部分からは短いUSBケーブルも直に生えていますし、お世辞にもカッコイイとはいえませんね。

    気になる発熱量ですが、使い捨てカイロのように手で持ってわかるほどの温かみはありません。
    直接巻いていると徐々に暖かくなるという感じです。
    そもそも腹巻き的な効果で暖かくなる部分もありますが、10cm強くらいの発熱部はやはり他よりポカポカしますから、程よい発熱はあると思います。

    ただ、連続使用で7時間使える長寿命は良いですが、充電もACアダプタを使って7時間、USB経由だと14時間かかるのは毎日使うには不便かも。
    もうひとつ別のeneloop mobile boosterを用意しておけば問題ないとも言えますが…。

    ウエストバンドはゴムで伸びる構造になっていて、かなりフレキシブルなサイズに対応可能です。
    ただ、このゴムを伸ばして装着すると、締めつけ感がかなりあり、ちょっと苦しい印象があります。
    かと言って面ファスナー(マジックテープといったほうが分かりやすいかな)だけで調整すると、ズルッと落ちてきて恥ずかしい思いをしちゃう可能性も。
    コルセット的にお腹まわりをスッキリ見せられるという別の効果はありそうですけどね。

    というわけで、やっぱりウォーマーとしてだけで考えると、やや微妙さは残ります。
    ただ、お値段がかなり安くなっていて、「eneloop mobile booster」単体よりも安いですから、そこを考えれば魅力的かと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Electronics
    2012/03/17 7:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • MooH Says:

    こちらで紹介された翌日にアマゾンのタイムセールが復活していたので購入しました。情報ありがとうございます。

    カイロとして微妙というのは同意です。
    ただ、それも使用目的によるのかな、とも。

    いわゆる使い捨てカイロは熱すぎるしランニングコストが意外とバカになりません。こちらは程よいぬくもりと低ランニングコストがウリかと。

  • MacBS Says:

    MooHさん、コメントありがとうございます。

    タイムセール、復活することもあるんですね。
    今度から売り切れた後もチェックしてみます。

    温度は40℃弱くらいになるようですね。
    低温やけどする心配も少なそうですし、頻繁に使う方には良いかもしれません。