• 095月

    先日のレミーのおいしいレストランに続いて、ピクサー製作の映画
    「カールじいさんの空飛ぶ家」をDVDで見ました。

    新しい作品だけにグラフィックもさらに良くなっていますが、
    それ以上にストーリーが良いですね。
    人生、まだまだ頑張らなきゃ、と勇気をもらえる映画です。

    特典映像も結構色々付いていて、それだけでも大満足。
    短編の 「晴れ ときどき くもり」が面白かったですね。
    あと、本編の中に登場する「わたしの冒険ブック」など、一部の表記が
    日本語になってたのにビックリしました。

    DVDの機能では絵をすり替えることはできないでしょうから、
    ローカライズの際に差し替えてあるんでしょうね。
    お子さんも観る映画ですから、こうした配慮は素晴らしいと思います。

    それにしても、こういう映画を見ると、そろそろやっぱりBlu-rayだなぁと
    思い始めています。
    この作品の場合、ブルーレイで買ってもDVDが付いてるようですし。
    そうなるとやっぱりPS3なんだけど、Blu-rayやtorneが欲しい理由で、
    肝心のゲームで欲しいものがあまりないというのが微妙なんですよねぇ。

    関連エントリー:

    Filed under: DVD
    2010/05/09 12:17 pm | カールじいさんの空飛ぶ家 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.