• 1212月

    先日からお借りしているX-M1で今さらながらデジカメのWi-Fi転送機能の便利さに感動しているのですが、考えてみれば手持ちのカメラでもWi-Fi機能を持ったSDカードがあれば転送できると改めて調べてみることに。

    当然ながら定番はEye-Fiですけど、さすがにもう旬を過ぎちゃったなぁという印象もあります。
    カメラ本体に搭載されてるものも増えてますから新しいものも出づらいですしねぇ。
    わりと新しめのだとmicroSDHCを挿せるアダプタタイプのが増えていて、PQI Airがその定番ですね。
    お決まりの上海問屋さんでも同様のものがありますけど、お値段的にはそれほど有利ではないし…。

    あとはTranscendのやTOSHIBAのFlashAir辺りでしょうか。
    近所のリサイクルショップにFlashAirのはありましたが、カード自体もさることながらiPhoneアプリ側の完成度もチェックポイントだなぁと思って躊躇っているところです。
    ここは、すでにお使いの方のオススメやレビューなどを見て歩いて研究してみようかな。
    何かオススメがありましたらぜひ教えてくださいませ。(今回は他人頼りモード)

    Filed under: DigitalPhoto
    2013/12/12 7:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • yukifuku Says:

    私もWi-Fi内蔵のSDカードを二つほど使ってます。一つはEye-fi(mobiでないやつ)です。こいつは、スマートフォンやタブレットにデジカメから転送するには全てを転送するか画像を選んで転送するか選べます(ダイレクトモード)が、転送先をカードに対して予め設定する必要があります。これが今となっては不便に思います。このへんを簡単にしたのが、mobiという新型です。多分、、持ったないのでわかりません(^_^;)
    もうひとつはFlash Airというやつです。こっちはスマートフォンやタブレット側からアプリでカードにアクセスして画像を選んで転送するのでわかりやすいです。
    ただ、デジカメで撮った写真をSNSやTwitterに流すには一つ手間が増えるので、iPhoneで撮った画像を使ってしまう場合が多いです。
    長文、駄文でスミマセン。

  • MacBS Says:

    yukifukuさん、コメントありがとうございます。

    実際のお使いの方からの情報がやっぱりいちばんよく分かります。
    情報、ありがとうございます。

    Eye-fiはmobiでだいぶ機能アップしたんですね。
    Windows用の転送ユーティリティもベータ版が公開されてましたが、Mac用はまだのようで…。
    Flash Airは汎用的な感じでパソコンで使わないならこっちが良さそうですね。