• 201月

    ソニーから新しいコンデジ「DSC-WX50」が2月に発売だそうで。

    DSC-WX7の後継とのことですが、型番に連続性がないので、ちょっとわかりづらいですねぇ。
    その前はWX5、さらにその前がWX1で合ってるかな?

    WX7と同じ1620万画素裏面照射の”Exmor R” CMOSセンサーですが、ノイズ低減技術が進化してるんだとか。
    それに伴って、最大感度がISO12800となってますが、さすがにそこまでは実用範囲でないにしてもISO1600くらいは平気で使えそうですね。
    うちのWX1の頃は逆に低感度がイマイチでしたけど、それも解消されてるのかなぁ。

    ただ、WX1はまだしも、WX5以降あたりからは買い換える気持ちになるほどの進化とは言えないかなぁというのが正直なところです。
    そうこうしているうちにお値段もどんどん下がって、結局買い時を逃しますし…。
    先日なんて、ソニーではないですけど去年発売の1400万画素の7倍ズーム機がジャンクコーナーにありましたからねぇ。
    さすがに動かないか、液晶割れだろうと思ったら、問題なく動作して、おまけにバッテリーまで付いてるという…。
    さらにそれを見送ったというのも以前だとありえないことだなぁと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2012/01/20 7:00 pm | SONY DSC-WX50 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.