• 262月

    少し前からAmazonなどでは予約の受付が始まってましたが、シグマの大型素子
    採用のコンパクトデジカメ「DP1」の発売日が、3/3と発表されたようで。
    http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2008/02/26/8022.html

    B0013DCOZC シグマ デジタルカメラ DP1
    シグマ 2008-03-03

    by G-Tools

    お値段は、どうやら9万円前後になるみたいです。
    思っていたよりは安いんじゃないかなぁと私は思うのですが、皆さんの印象は
    どうでしょう?

    実写例も雑誌などで既に紹介されていますが、なかなか良い感じですね。
    FOVEONは結構、じゃじゃ馬という印象ですが、良くコントロールしていると思います。

    コンパクトカメラとしてみた場合の欠点としては、最短撮影距離が30cmと
    結構長めなところですかねぇ。
    このあたり、専用のクローズアップレンズあたりで対応できたら良いかもなぁと
    思います。

    GR DIGITALを出してるRICOHや他社も、この手の高級コンパクトには注目
    しているでしょうから、売れ行き次第では、対抗機種が登場する可能性も
    あるかもしれません。

    私は…とりあえず当面はCaplio GX8で行こうかなぁと。
    携帯性と画質のバランスは悪くない機種ですしね。

    ただ、外付けのビューファインダーは出来次第では持っていると便利かも。
    28mm相当ですから、BESSA Rとかでも使えそうですし。

    シグマ ビューファインダ VF-11 シグマ ビューファインダ VF-11

    by G-Tools

    実物が展示され始めたら、本体も含め、ファインダーもチェックしてみたいと
    思っています。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/02/26 4:23 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    9万円ですか、事前の予想だと10万円台と言うのも結構多かったですので、確かに思ったよりは安いですね。

    カメラ雑誌に書いてあったのですが、このカメラ、シャッターを押してから記録されるまでが結構、かかるみたいです。

    私は買えませんが、沢山売れて、次の改良品(レンズはF2.8、連続10枚撮影可能)が出て欲しいものです。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    FOVEONの場合、JPEG画像の生成にも結構時間が
    かかるみたいですね。
    単純に468万画素で出力すれば高速化したり
    しないものでしょうかねぇ。

    あと、ローパスフィルタがないせいで、情報量が
    多いのも影響しているのかもしれません。

    レンズは私も明るいほうが良いなぁとは思うのですが、
    あのサイズに収めるには仕方ない面もあるのかも
    しれませんね。
    特にFOVEONは斜光に弱いらしいですし。

    これに刺激されて、似たようなコンセプトのコンパクトが
    出てくれるのは大歓迎です。
    できれば、レンズ交換式だったりすると、なおうれしいですね。