• 233月

    先行してマイクロフォーサーズ用が発売されているシグマのミラーレス用レンズですが、NEX用も4月に発売になるそうで。

    SIGMA 30mm F2.8 EX DN」が4/6、「SIGMA 19mm F2.8 EX DN」のほうが4/13だそうです。
    お値段はすでに予約が始まってるお店で1万円台後半で、マイクロフォーサーズ用とほとんど変わらないようです。
    30mmのほうはソニーのマクロレンズと焦点域が被りますが、19mmは35mm換算でほぼ28mm相当になりますし、かなり人気が出そうです。

    以前も書きましたが、この2本のレンズ、お値段的な魅力以外にも描写もなかなか素晴らしいんだとか。
    DP Merrillシリーズで採用される予定のレンズと似た構成で、DP Merrillを模擬的に先行体験できるといえる部分もあるかも。
    もちろん、FOVEONの魅力が欠落してるし、レンズ構成もMerrillのほうが豪勢なので、そのあたりは差し引いて見る必要がありそうですが。

    NEXといえば、純正の50mm F1.8も素晴らしい描写なんだとか。
    各社ともフランジバックの短いレンズの設計にだいぶ慣れてきた感がありますね。
    サードパーティの参入で、さらに開発競争が盛んになってくれたら良いなぁと思います。
    価格競争も期待するところではありますが、あまりやりすぎると性能軽視になりがちなので、そっちはほどほどで良いかな。

    Filed under: DigitalPhoto
    2012/03/23 7:00 pm | SIGMAのNEXレンズ、発売日決定 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.