• 136月

    先日、カメラ店でも安くなってるのを見かけましたが、リコーのレンズユニット交換式システムカメラ「GXR」がずいぶん安くなってるようで。

    これより前に出たGR DIGITAL IIIよりも安いというのはねぇ。
    裏面照射CMOSを搭載したユニットではCXシリーズと同等の扱いになってしまうのかもしれませんが…。

    ボディ単体の中古はすでに1万円台に突入していますし、想像以上に厳しい展開になっているのかも。
    もちろん、いざとなったら何らかのマウントを装備したユニットを出せば、一気に挽回できるのかもしれませんが、それでは独自性が出せませんしねぇ。

    ただ、ここまで安いとコストパフォーマンスは高いと思います。
    裏面照射でRAW撮影ができる機種というのはまだ他にはなかったはずですし、Caplio GX8やGX100、GX200を引退させて、これを使ってみるのも良いかも。
    そういえば、うちもまだまだGX8が残ってるけど、たまには使ってあげようかなぁ。

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/06/13 1:29 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    安いなぁ
    やっぱコンデジ臭がいかんですかねぇ

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    ユニット化するなら、光学ファインダーやレンズ交換なども含め、
    システムカメラに仕上げた方がマニア受けは良いのかも。

    ただ、価格が下がって28mmレンズなどが出てくれば状況が変わってくるかもしれませんね。