• 222月

    以前も紹介しましたが、「PTLens」というソフトを使えば、メーカー純正の
    補正データを使わなくても、レンズの各種補正ができます。

    補正できるのは、歪曲収差・色収差・周辺減光などで、カメラとレンズの
    修正量のデータベースがかなり網羅されてるので、通常のレンズなら
    十分対応できるはずです。

    マウスをのせると補正後

    焦点距離や開放F値からレンズの候補一覧が出るようになっていて、
    Tokina 17mm F3.5も、ちゃんと網羅されていました。


    TOKINAトキナー ATX17AF PRO キヤノンEOS用(17mm/F3.5)【アウトレット】

    補正が大きく効くのは、やっぱりズームレンズですね。

    マウスをのせると補正後

    これだけ歪んでるんだ、と思うと、やっぱり私の単焦点好きが
    さらに強まってしまうかも。

    マウスをのせると補正後

    最後は古いNikkor 55mm F1.2ですが、これなら周辺減光が多少
    ほせいされる程度ですね。
    こういう古いレンズもちゃんと入ってるのは、うれしいです。

    Mac版もPC版もちゃんとありますし、手動での微調整もできます。
    日本語表示にも対応していて、体験版で10枚まで補正できます。
    お値段は25ドルと、市販ソフトよりは、かなり安いですね。

    とても良くできたソフトだと思いますので、各収差が気になる方は
    お試しになってみては、いかがでしょうか。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2009/02/22 12:40 pm | PTLensでレンズ補正 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.