• 225月

    ペンタックスから防塵防水のデジタル一眼レフ「PENTAX K-30」が発表されているようで。

    海外で流れている画像を見ると、K-rやK-xに似たデザインですが、もう少し高級感がある感じです。
    ちなみにK-rやK-xはいつの間にか製造終了になってたんですね。
    防水というのはちょっと意外でしたが、マウントはこれまで通りなわけで、ここの部分の防水仕様が気になるところです。
    なお、レンズも標準ズームなど、防水仕様のものが用意されるようです。

    また、K-01と違い、ミラーレスではなく、ペンタプリズムの一眼レフで、視野率も約100%と、なかなか堂々たるボディのようです。
    ただ、ライブビューも充実しているらしく、顔認識やトラッキングなどもできるみたいです。
    細かいところではライブビューでのピーキング表示も付いたらしいので、MFレンズでの使い勝手もかなり良くなるでしょうね。
    ライブビューや動画に強くなったのは、「PRIME M」とかいう新しい画像処理エンジンのおかげなのかな?

    気になる発売時期とお値段ですが、7月発売予定でボディが800ドル台のようですから、日本では実売7万円前後からのスタートといったところかな。
    日本での発表はこれを書いている時点ではまだのようですが、プレスリリースにはワールドワイドで発売という記載がありますし、メニューの言語対応に日本語もちゃんと入ってるので、近々発表されるものと思われますので、続報があれば、追記しますね。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2012/05/22 11:00 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    K-30は、ペンタ部のしゃくれが気になりますが
    しゃくれる必要がある大口径レンズでもでるんでしょうかね
    ただのデザインだとは思うけど

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    高さを抑えるためにああいうデザインになったのかなぁと感じました。
    かなり軽量のようですし、なかなか良い感じですが、今のところはK-5のほうが安い状況ですからねぇ。
    いつも中古狙いな私にはまだどちらも関係ないわけですが。