• 187月

    Panasonicから超高倍率ズーム機「DMC-FZ70」が海外発表されたそうで。

    最近はコンデジでも20倍ズームなんてのがあるわけで、以前のネオ一眼デザインの高倍率ズームは影が薄くなってたし、それならもっと倍率を上げちゃえ、という製品ですね。
    35mm判換算で20-1200mm相当F2.8-5.9という、倍率にすると60倍という凄さです。
    ビデオカメラには40倍くらいのも結構ありますけど、そっちですら60倍というのは現行機にはほとんどないはずです。
    別売ではありますが、1.7倍のテレコンも出るそうで、これを付ければ実に2000mm相当くらいになります。

    あと、テレ側が注目されがちですけど、ワイド端も20mmというのは高倍率ズーム以外でもなかなかないんですよね。
    現状だとCASIOのEX-TR15が21mm相当の単焦点、COOLPIX L820などが22.5mm相当からなのがワイドなほうで、昔ならKodakのV570が23mm相当からでした。
    20mm相当はかなり魅力的ですから、できれば単焦点やコンデジにも出して欲しいところです。

    メーカーは違いますが、最近はPENTAX X70を愛用してるんですが、こちらはRAW記録にも対応していますし、国内発表されたらちょっと気になる一台になりそうです。

    Filed under: DigitalPhoto
    2013/07/18 7:00 pm | Panasonic DMC-FZ70 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.