• 209月

    ミラーレス用の明るい単焦点レンズ「NOKTOR HyperPrime 50mm f/0.95」が発売されたようで。

    NOKTORという名前はフォクトレンダーっぽいですが、特に関係なく、日本ではギズモショップからの発売になるようです。
    だいぶ前にマイクロフォーサーズ用に発表があった記憶がありますが、NEX用も出るんですね。
    イメージサークルがしっかりカバーされていれば、なかなか面白いかも。
    ただ、ベースは確か八雲のだったと思うので、これだと本来は1型の撮像素子向けなんですけどね。

    マイクロフォーサーズだとNOKTON 25mm F0.95がありますし、お値段も8万円台のようですから、お買い得感は薄いかも。
    ただ、凡庸なスペックのレンズばかりでは面白くないですし、こういう面白いレンズが出てくるのは良いことかと思います。

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/09/20 7:36 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    八雲ですねぇ
    NOKTONが6万台なので9.8万では辛いでしょ。
    まあ、f0.95信仰のようになってますが
    開放では液晶見ながらではまずピントがちゃんと来ません。
    ちょっと動いただけでピント外れるので
    拡大表示で合わせても、解除したり構図再確認したりしているうたに
    ピント外れます(笑)
    それな真っ昼間では開放は使えませんし(笑)

    なんだかんだで買ってから手こずりますね…
    と言う状態です私(笑)

    まあ、f1.4かf2位で充分ですよ。

    これAmazonとデジカメWATCHではなってましたね
    亜米利加Amazonで買えれば円高で得なんですけどねぇ
    それでもNOKTONの方が安いけど(笑)

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    八雲のが6万円台ですからねぇ。
    ミラーレスでのMFはなかなか難しいですね。
    EVFがあるとだいぶマシになりますが。
    25mm F0.95でその状態だと、50mmではなおさら厳しそうです。