• 112月

    CP+でビックリするくらい、これでもか!と新製品が発表された感がありますが、そんな中でややひっそりとではあるものの、実はかなり注目度が高そうなレンズが発表されています。
    その一つが「NOKTON 17.5mm F0.95」です。

    マイクロフォーサーズ用の広角レンズで、35mm相当、しかもF0.95という明るさは、さすがノクトンという感じです。
    私もLマウントのノクトンは以前持っていましたが、レンズ構成はもう同じ名前とは言えないくらい違うんでしょうけど、独フォクトレンダーも好きな私にはなんとなく憧れ感のある銘です。

    ただし、少し前に出た25mm F0.95同様、完全なマニュアルフォーカスですから、それなりのこだわり派の方でないと厳しいかなぁ。
    重さも25mmよりさらに重くなって540g、お値段も希望小売価格ですが118,000円ですからねぇ。

    ここまで飛び抜けたスペックでなくても良いので、カラースコパーで20mmくらいのが出たら面白いかも。
    OM-DでこういうMFレンズを遊ぶのも良いかもしれませんね。
    まぁ、私なら結局、マウントアダプタで古いレンズで遊んじゃうんでしょうけれど。

    Filed under: DigitalPhoto
    2012/02/11 9:00 am | NOKTON 17.5mm F0.95 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.