• 2510月

    ニコンのミラーレス「Nikon 1 J1」が店頭に並んでいたので、チラッと触ってきました。

    まず最初の感想は思った以上に大きいという印象です。
    周りにはオリンパスのE-PL3やGF3、NEX-5Nなどがあって、それらと比べてもボッテリと厚い感じがします。
    レンズは10-30mmが付いていて、こちらは小さいので、トータルの大きさはそれほどでもないのですが、1インチ素子という先入観からか、もうちょっとボディが小さくても良いのになぁと感じてしまいました。

    ただ、ニコンらしい質実剛健さを保ちつつ、各部のインターフェースやデザインなどはちょっと近未来的な新しさを感じます。
    良くも悪くもCOOLPIXの延長線上だとは思いますが、新しい一歩を踏み出さなくては、というニコンの思いが見えてきます。
    液晶の見えも良いですし、方向性としてはマイクロフォーサーズよりもNEX寄りの思想で作られた印象を受けました。

    そして、レンズのほうですが、沈胴式になっているのですが、レンズの伸縮はボタンを押して回すM.ZUIKOの標準ズームと同じような構造になっています。
    ただし、伸ばす場合にもボタンを押さなくちゃいけないのが違いですね。
    レンズ上部にボタンがあるのですが単純に押し込んで回すだけなので、オリンパスのスライド式よりも使いやすいと思います。
    ただ、そのボタンがちょっと安っぽい感じなのは残念なポイントかな。
    せっかく本体が近未来的な感じですし、ここはできれば電動式にしてほしかったかも。
    まぁ、撮影に素早く入れるという意味で手動をチョイスしたのかもしれません。

    機能面では特に試してみたくなったものもなかったので、あっさりと本体を展示台に戻しました。
    すでにNEXやマイクロフォーサーズなどのミラーレスが出ていて、それらを持っている身としては、この機種でなくてはできない「なにか」というのがないんですよね。
    それに、全体的にやはりコンデジのテイストなので、所有欲を刺激する部分がちょっと希薄な気がしました。

    V1はまだ店頭に並んでいなかったので、こちらだとまた印象が違ったのかもしれませんね。
    Nikon 1シリーズはまだ始まったばかりですし、今後の充実に期待といったところでしょうか。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/10/25 12:00 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • こじろう Says:

    V1触って来ましたよ。
    全体的な印象はMacBSさんのJ1に対する印象と同じです。
    VFがきれいだなと思いましたが、値段を考えると当然ですよね。

    買う気が全く無いので値段を気にせず、コンデジの延長の感覚で触っていたので、値段もコンデジの延長の感覚でしたが、かなり高めですからね。

  • SKY ONE Says:

    現在の仕様ではアダプター使用不可です。

    マニュアルモード以外では純正レンズを付けないとアラートが出て、シャッターが切れません。
    マニュアルモードではシャッターが切れ、シャッター速度の変更も
    簡単に出来ますので撮影自体は可能ですが、
    AEは効かず内蔵メーターも使えないので、完全なフルマニュアルです。

    つーことで、このままだとアダプタもでてこないので、盛り上がりませんねぇ

  • MacBS Says:

    こじろうさん、コメントありがとうございます。

    V1はさらにお値段が結構なものですしね。
    EVFが一体であれだけ小さいのは素子の小ささも役立ってるとは思いますが。
    ただ、価格面では値下がりが結構早いかもしれません。

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    そこを調べるのを忘れましたが、予想通りという感じです。
    一眼レフでも普及クラスのはそういう仕様になっていますからね。
    ただ、マウントアダプタで遊ぶ層はすでに他のミラーレスに行ってるでしょうから、わざわざNikon 1を使う人はもういないかもしれません。