• 1711月

    オリンパスからマイクロフォーサーズ用の広角単焦点レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」が12月に発売されるそうで。

    12mmほどではないでしょうが、かなり高品位なレンズのようで、お値段は実売で4万円台中盤のようです。
    17mm F2.8よりかなり明るくなっていますし、17mm F2.8のほうは描写の評判もそれほど高くない印象だったので、中古狙いの私も新しいF1.8のほうが興味があるかも。

    面白い機構として「スナップショットフォーカス」というのが搭載されていて、フォーカスリングを手前にスライドすると、距離目盛と被写界深度の表示が出てくるんだとか。
    古いカメラたちに慣れた私からすれば、ずっと表示しておけば?と思ったりしますが、この状態でのみフォーカスリングが有効になってMFができるということでしょうね。
    できれば絞りもレンズ側で操作できたら完璧なんだけどなぁ。
    ただ、普段はほぼAFで撮るでしょうし、置きピン的にMFにすぐに移行できるという使い方になりそうです。

    わが家のマイクロフォーサーズはかろうじて標準レンズだけ純正のがありますが、NEXにいたっては未だにマウントアダプタのみという状況なので、さすがにそろそろレンズも揃えていくべきかな。
    ボディもE-P1で古いですし、どうせならこのレンズとセットになったスナップショットキットとかが出たら面白いのになぁと思います。

    Filed under: DigitalPhoto
    2012/11/17 12:00 pm | M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.