• 157月

    キヤノンの新しいコンデジ「IXY 32S」が発表されたようで。

    基本的にIXY 31Sの改良モデルのようで、タッチパネルでシャッターが切れる機能が大きな変更点だとか。
    他社は積極的に採用してたんですが、キヤノンはなんらかのポリシーがあって見送っていたんでしょうね。
    今回、タッチパネルから手を離した時点でシャッターが切れるという仕様にすることで、そのポリシーをクリアしたのかな?

    タッチ中は被写体を追尾するとのことですが、指で追うんではなく自動追尾なんですよねぇ。
    これって、ちょっと違和感があるような気もするけど、そこはまぁ慣れでしょうか。
    ってことで、違いはもうほぼこれだけってことのようなので、ここに魅力を感じない方には安くなった旧モデルのほうがオススメなんでしょうね。

    ところで、以前はこうしたコンデジの新機種もワクワクしながら記事にしていたんですが、正直最近はなんとなく気乗りしなくなっちゃったんですよね。
    ミラーレスの登場やスマートフォンのカメラやアプリの強化で、コンデジでないと撮れない写真、というのが減ってきたからかもしれませんねぇ。

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/07/15 12:00 pm | IXY 32S はコメントを受け付けていません

Comments are closed.