• 146月

    ニコンやキヤノン用に出ていたトイレンズ「HOLGA HL」ですが、マウントを拡大して7/1に登場するようで。
    http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110614_452949.html

    新たに追加されるのは以下のとおりです。

    HL(W)-OP : オリンパスペン用
    HL(W)-SN : ソニーNEX用
    HL(W)-PLG : パナソニックLUMIX G用
    HL-P : Kマウント
    HL-O : フォーサーズ
    HL-S : ソニーAマウント用

    なぜかオリンパスPEN用とLUMIX G用が分かれてますが、銘板が違うだけだそうです。
    そして、一眼レフ用のこれまでタイプは60mmでしたが、(W)が付いているミラーレス用は25mmだとか。
    マイクロフォーサーズだとこれで50mm相当ですから、使いやすいかも。
    NEXはAPSですから、ニコン用にもこっちが出ると面白そうですね。

    なお、周辺光量落ちをムリヤリさせる「ブラック・コーナー・エフェクター」が全部に付いてるとのこと。
    取り去ってしまうこともできますが、切り替えできるような仕掛けにできないものなのかなぁ。
    なお、絞りはF8固定です。

    どれもお値段は3000円程度ということで手軽に買えるお値段なのは良いですね。
    個人的にはミラーレスならマウントアダプタのほうが楽しい気もしますが、広角なのは良いなぁと思います。

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/06/14 8:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    ブラック・コーナー・エフェクター引っぺがしたら
    AUTO110-M4/3アダプタに使えないかなぁ

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    下のサイトに写真があるように、単純に穴が開けてあるだけですよ。
    http://stroller2nd.blog58.fc2.com/blog-entry-538.html

    私がAuto110で遊んだときはプラ板にキリで穴を開けてレンズの後ろにくっつけました。
    ただ、自作するより楽かもしれませんね。