• 2210月

    先日、GR DIGITAL IIIとSIGMA DP1をいっしょに持ち歩いて比較撮影をしてみました。

    [GR DIGITAL III]

    [SIGMA DP1]

    どちらもRAWで撮影し、GRD3はLightroom 3で、DP1はSIGMA純正のPhoto Pro 5.1で現像しました。
    厳密に条件を揃えたわけでもないですが、確かにそれぞれの特徴は出ている気がします。
    DP1が寄れないので、この位置からの撮影にしましたが、本来なら寄って撮りたくなるシーンでして、そういう意味ではGRD3のほうが撮りやすい印象でした。
    DP1のRAW保存も東芝のclass 10ならそれほど遅くないと思っていたんですが、GRD3と比べたらやっぱり格段の差ですし。

    次は遠景を撮ってみます。
    といっても、散歩中の撮影なので、近所のありきたりな風景ですが。

    [GR DIGITAL III]

    [SIGMA DP1]

    等倍で見比べると、鉄塔や電線等、DP1の解像はやはりさすがです。
    かなりラフに撮ってこのくらいですし。
    ただ、全体表示で見た場合ならそれほど大きな差はなく、むしろGRD3のほうが発色が自然でバランスが良い部分もあります。
    SIGMA Photo ProがLightroomと比べて使いづらい影響もあると思いますが。

    結果としては当たり前ながら、スナップ向きなのはGRD3、ちょっと気持ちを入れて撮りたい時にはDP1という感じになりました。
    DP1で10枚くらい撮る間にGRD3は100枚撮るような感じです。
    デジカメとフィルムコンパクトをいっしょに持ち歩いてた時の感覚に似ていますね。
    打率という意味では同じくらいだと思うので、撮影スタイルによって選ぶ感じでしょうね。

    とはいえ、DP1はずいぶん古い機種ですし、価格面でもDP1xとGRD4を比べれば、だいぶDP1xが安くなっています。
    そういう意味ではDP1xももっと注目されて良いカメラだという印象でした。

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/10/22 6:00 pm | GRD3とDP1を比較撮影 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.