• 104月

    富士フイルムから防水防塵・耐衝撃のタフネスコンパクト「FinePix XP200」の国内発売が決まったようで。

    最近はなぜか海外で先に発表されて、その後しばらくして国内発売というケースが多いですね。
    しかも今回もレッドが国内展開されないそうで、色数が国内では減るのも先日のMX-1と似たような感じです。
    海外のほうが市場として重要だからなのか、それとも実験的に海外展開して諸々落ち着いてから国内に投入するのかは不明ですけど、日本のメーカーなのに変な感じだなぁというのが素直な感想かな。

    それはさておき、XP200のほうはいかにもタフそうなスタイルが印象的です。
    見た目に負けず、15m防水、2m耐衝撃、-10度耐寒、防塵としっかりした性能です。
    さらにWi-Fiも搭載していて、メモリカードの抜き差しを減らせるのは良さそうですね。
    ただ、肝心の受信側が防水でないケースが多いでしょうから、いっしょに持っていく場合はそっちに注意かも。

    まだ季節的にはちょっと早いですが、梅雨から夏にかけて活躍しそうな一台ですし、屈曲系も含めて他のカメラとちょっと違う立ち位置なカメラですから、ちょっと新鮮なカメラで新鮮な被写体を撮ってみたい方におすすめです。

    Filed under: DigitalPhoto
    2013/04/10 7:00 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • StraySheep Says:

    フジの防水コンデジ、新しいの欲しいって思うこと結構あります。私は「Z33WP」を使ってるんですけど、画質的には不満なし、だけど耐衝撃性がって感じなんですよね。まぁ、落とさなければ良いだけなんですけどねw

    フジのコンデジの難点は「バッテリー消耗」ですね。現在のは良くなってきてるのかな? Z33WPはしばらく使わないでいると消耗してたりで「バッテリーやべぇ」ってことになったり...。と言うか、持ち出す頻度が少なすぎることが問題かww

  • MacBS Says:

    StraySheepさん、コメントありがとうございます。

    バッテリー寿命は防水だと交換時の水没を考えると気になるところでしょうね。
    非使用時のバッテリー減りという点ではキヤノンのコンデジの減らなさに驚くことが多々あります。
    省電力設計はメーカーで結構差があるんでしょうね。

  • StraySheep Says:

    私の場合、子供が小学校低学年の頃に「スパリゾート・ハワイアンズ」に行くときに買ったので、基本はプールサイドで使用が目的でした。ですが、実際には「雨天時のスナップ撮影」がメインになってます。

    バッテリー寿命は、カシオの持ちがいい感じがします。フジは電池食いですね。ですが、私が使ってきたコンデジでは一番の電池食いは「Kodak」ですね。もっとも、単三乾電池で使えるモデルしか使ったことありませんが...。

  • MacBS Says:

    StraySheepさん、コメントありがとうございます。

    昔だとミノルタや京セラあたりがバッテリー管理が下手な感じでした。
    単3電池モデルはeneloopでないとまともに使えない機種はよくありましたね。