• 182月

    先日から試し撮りをしていて、その雰囲気がかなりお気に入りになりそうなEOS D30ですが、さすがにバッテリーがだいぶヘタっていたので、互換バッテリーを注文してみました。

    奥が元々付いていた純正バッテリー、手前が互換バッテリーです。
    とにかく価格の安いものをチョイスしたので、もっとラフな作りかと思いましたが思ったよりしっかりしています。
    HanyeTechという記載がありますが、ProDuo用のメモリアダプタや互換バッテリーを出してるメーカーのようです。
    数字上は純正のBP-511が1100mAhに対し、互換バッテリーは1390mAhとBP-511A相当の容量みたいです。
    ROWAのものだと1600mAhの表記ですし、この数値がどこまで信用できるかはわかりませんけどね。

    充電して早速装着してみると、さすがに新品ですからしっかりバッテリー残量があります。
    これで安心して色々と持ちだして撮影に臨めそうです。
    もちろん、純正バッテリーのほうもまだ予備には十分なのでいっしょに持ち歩こうと思います。

    Filed under: DigitalPhoto
    2013/02/18 9:00 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • StraySheep Says:

    互換バッテリー...、私だと変な所でヘタレなのでROWAみたいに知名度の高いトコのを買っちゃいそうだなぁ。

    D700とD50用のEN-EL3eも製造が終了しているので、オークションで純正品を2個ほど確保しました。EN-EL3eの場合は、D90以降(だったかな)の対応機種では「劣化レベル」を確認できるので、劣化確認済みというのを狙って入札してました。純正新品の概ね半値くらいで手に入れてます。

    互換品は、D50用の中華製縦グリを買った時に1個だけ手に入れたのですが、容量表示の割に使える時間が短い感じです。とは言っても、Nikonデジイチはバッテリーの持ちが半端無いので特段問題にはならないですが...。しかも、私の場合はAF使ってないのでなおさらです。

  • MacBS Says:

    StraySheepさん、コメントありがとうございます。

    私が注文した時点では送料無料だったのでこっちにしましたが、普段ならROWAのほうが価格的にもお得かも。
    先日ゲットしたα37はNEXと共通のバッテリーなので、一眼にしてはバッテリーの持ちが短いものの、共用できるというメリットもあって長短両方といった感じです。
    うちはどうしてもカメラが多いので、できれば複数の機種で使いまわせるバッテリーが理想かなというところです。