• 0310月

    AdobeのRAW現像ソフト「Lightroom」が4.2にアップデートしています。

    今回も基本的には対応機種の強化で、以下の機種が増えています。

    Canon EOS Kiss X6i
    Canon EOS M
    Samsung EX2F
    SONY α99
    SONY NEX-6
    SONY NEX-5R
    SONY DSC-RX100
    Nikon 1 J2
    Nikon COOLPIX P7700
    Nikon D600(暫定サポート)
    Panasonic DMC-G5
    Panasonic DMC-LX7
    Panasonic DMC-FZ200
    FUJIFILM X-E1
    FUJIFILM XF1
    FUJIFILM FinePix F800EXR
    PENTAX K-30
    Leica S
    Leica D-LUX 6
    Leica V-LUX 4
    Leaf Credo 60
    Leaf Credo 40

    EOS Mあたりは結構対応が早かったですね。
    Nikon D600については暫定対応というのがちょっと気になります。

    あと、テザー撮影の対応機種も以下のものが増えています。

    Canon EOS-1D X
    Canon EOS 5D Mark III
    Canon EOS Kiss X5
    Canon EOS Kiss X50
    Nikon D4
    Nikon D800
    Nikon D800E

    なお、PhotoshopのCamera Rawも7.2になっていますし、Adobe DNG Converterも同様です。
    Camera Rawのほうは最新のCS6でしか使えませんが、DNG Conveterは単体で動くし、こっちは無償提供されているんですよね。
    ですので、最新機種の現像を以前のバージョンのPhotoshopで現像したい場合はAdobe DNG Converterで一旦、DNGに変換するのがオススメです。

    Filed under: DigitalPhoto
    2012/10/03 7:00 pm | Lightroom 4.2 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.