• 163月

    Canonのフルサイズデジタル一眼「EOS 5D Mark II」のファームウェア
    更新されて、動画対応がさらに強化されたようで。

    NTSCで24fpsが追加されたり、録音レベルが手動調整できるようになって、
    動画撮影時にシャッター速度優先や絞り優先が使えるようになってます。
    絞り優先だと電磁絞りがパタパタしないだろうし、良いかも。
    そもそもうちには動画が撮れるデジタル一眼はないから、それだけでも
    あったら面白いだろうなぁと思いますし。

    ほかにも、動画のマニュアル露出時にヒストグラムが表示できたりと、
    動画撮影での使い勝手はかなり良さそう。
    あと、細かいところですが、音声のサンプリング周波数が44.1kHzから
    48kHzに変更されてますが、これは映像のリサンプル時に音がずれにくくなる
    効果もあるのかもしれませんね。

    ちょうど2万円のキャッシュバックもやってますし、これで人気が再燃するかも。
    ジャンク狙い中心の私には、まだまだ遠い存在ですけどね。

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/03/16 4:43 pm | EOS 5D Mark II、ファームウェア更新 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.