• 042月

    キヤノンのフルサイズ一眼「EOS 5D」ですが、レフミラーが外れてしまう
    不具合が起こっているようで。

    どうやら接着強度が不足していて、ポロッと取れちゃうみたいです。
    対象の製造番号は全てだそうで、完全に製造上のミスですね。
    他の機種に拡大しないと良いのですが…。

    こういったミラーが絡むトラブル、意外と多く、CONTAXの多くの機種でも
    ミラーが下にずれてきて、レンズと干渉するという症状が多発したり
    していました。

    今回は早いうちに症状が出たので、無償修理してくれるようですか、
    とりあえず安心ではあります。
    修理に1週間ほど預けるのは、ちょっと面倒でしょうけれど。

    ちなみに、Mark IIが出た影響で、中古はだいぶ安くなっています。
    マウントアダプタで遊ぶには、これが良いよなぁ。


    送料無料_【中古品】キヤノン EOS 5D

    ただ、個人的に今のD300とα700の2台体制が気に入ってるので、
    フルサイズへの移行はまだまだ先ですねぇ。
    新品に手を出すなら、おそらくα900にするような気がします。


    【送料無料】【即納】Sony α900 DSLR-A900 ボディ

    Filed under: DigitalPhoto
    2009/02/04 1:05 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    CONTAXのミラーずれは有名ですねぇ
    でも、ぽろっと取れちゃうてのは、ねぇ(笑)

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    CONTAXのミラーは確か、両面テープで付けてあるんですよね。
    私も137MAのミラーを自分で貼り直したことがあります。

    ぽろっと取れるというのは、接着剤の選定ミスでしょうか。
    せっかく日本製でも、これじゃあ困りますねぇ。(^^;

    ともかく、他の機種に拡大しないことを祈りたいところです。