• 258月

    オリンパス純正のビューア、兼、現像ソフト「OLYMPUS Viewer 2」が先日書いたとおり、アートフィルター解放のアップデートを果たしたので、早速試してみました。

    まずは気になっていたジェントルセピアから。

    モノクロはトーンの調子が大切なところがあるんですが、アートフィルターを掛けただけだと、ちょっと好みよりもトーンが堅かった印象です。
    RAW現像をするわけですから、どうにでもなることは確かなんですが、アートフィルターはフィルター一発で終わるほうがうれしいかな。

    次はドラマチックトーンです。
    ハマる写真が少し限られる印象でしたが、これはかなり良い感じです。
    ややノイズが目立つ場面もありましたけど、これはE-P3あたりでも同じなのかな?
    ちょっとしたおまけではありますが、E-P1をお使いの方は試す価値はあると思います。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/08/25 8:05 pm | E-P1で新しいアートフィルターを はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.