• 227月

    シグマのFOVEONコンパクトの最新モデル、DP1xとDP2xのファームウェアが更新されたようで。
    DP1xは1.02に、DP2xは1.01になっています。

    そして、おそらくその中でも目玉はRAW+JPEGモードかと。
    FOVEON機は基本的にRAWで撮るという感じが強い機種ですが、これまでRAWと同時にJPEGを記録するモードはなかったんですよね。
    そもそも保存に時間がかかるので、同時保存が現実的でなかった面もあったのでしょう。
    最新機はだいぶ高速化も図られたのもあり、今回の同時記録モード装備につながったのでしょう。

    ちなみに、DPシリーズやSDシリーズのRAWには実はJPEGが埋め込まれています。
    画質的にはFINE相当ではなく、BASIC相当くらいだと思いますけど、サイズはちゃんとフルサイズのものです。

    一括抽出もできるので、これでも代用は可能ではあるんですけどね。
    なお、今回のファームウェアの同時記録はFINE固定だそうです。
    ISOも800までとなりますが、まぁここは高感度の画質を考えたら、ここまでが妥当かな。
    それ以上を求めるケースでは、RAWのみで、JPEG抽出を使うのも良いでしょう。

    なお、詳細のアップデート項目はそれぞれ、以下のとおりだそうです。

    DP1xファームウェア Ver.1.02
    ・キャプチャー優先モードを搭載した
    ・RAW+JPEGモードを搭載した
    ・AF速度の高速化を図った
    ・フォーカスフレームに関する機能を強化した
    ・液晶モニターに表示する画像の品質を向上した
    ・AF合焦時の拡大表示機能を追加した
    ・フォーカスモードの切り換え順序を変更し、DP2xと統一した
    ・ある条件下でノイズが発生する不具合を修正した

    DP2xファームウェア Ver.1.01
    ・RAW+JPEGモードを搭載した
    ・フォーカスフレームに関する機能を強化した
    ・ある条件下でノイズが発生する不具合を修正した

    DP1xのほうが改善項目は多いですね。
    以前の機種もこうやって改良を続けてくれるのはありがたいところです。
    うちのDP1はさすがにもう更新はないでしょうが、SIGMA Photo Proが進化してくれるので、高感度の画質もRAW現像でずいぶん改善してくれるのがうれしいです。

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/07/22 8:10 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    大丈夫なんでしょうか
    今でも十分に書き込み遅いのに(笑)

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    ネットで見かけたところだと、RAWのみとほぼ同等のスピードらしいです。
    JPEG自体はRAWのみでも生成していたから、内部処理自体はあまり変わらないのかもしれませんね。