• 278月

    かなりお気に入りのSIGMA DP1ですが、欠点はやはり暗いシーンでの弱さでしょうか。
    それならいっそのこと、ストロボを使っちゃえば良いのでは?と思い立ちました。

    内蔵フラッシュもあるんですけど、28mmだと光量の限界もありますし、近いと光が強くなりすぎることもあるんですよね。
    そこで、バウンスできる手持ちのストロボを探してみました。

    ネットで調べると外光オートのが良いらしいので、そういう条件だと、よりにもよって、どでかいメッツの40MZ-2でした。
    ただ、これなら感度指定だけでなく、焦点距離も液晶で数値指定できますし、バウンスや正面の補助フラッシュなど、なかなか多機能です。
    近距離だとさすがにお任せとはいきませんが、内蔵でカバーしづらい2m以上くらいの感じなら、外光オートでも十分ですね。

    ちょっと作例まで準備できなかったんですが、もうちょっと小さいバウンス可能なストロボを探して撮ってみようかなぁと思います。

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/08/27 12:00 pm | DP1に外部ストロボ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.