• 126月

    先日買ってきたばかりのPEN F-マイクロフォーサーズのマウントアダプタをDMC-G1に装着して、チラッと試し撮りしてきました。

    まずは40mm F1.4を使ってみましたが、PENのレンズの中では重量級ですが、それでもG1とのバランスは良かったです。
    あと、以前からちょっとずつヘリコイドがぐらついてきていたので、この機会に鏡胴を分解してネジを締め直しておきました。

    このレンズが曇り気味なのか、それとも古いフィルタのせいか、ややソフトフォーカスっぽい部分もありました。
    周りのボケも少しぐるぐるする感じがありますし、その辺りはやっぱりフルサイズのレンズのほうが余裕があるんだなぁという印象です。
    描写としては25mm F4のほうがマイクロフォーサーズとの相性は良いかも。

    あと、38mm F1.8は今回使わなかったんですが、これは絞りが微妙に粘っていて、本来のPEN Fで使うと絞り込み不足になってしまうんですよね。
    その点、マイクロフォーサーズで使えば実絞りでの使用になりますし、サイズも小さいので、今度はこっちで遊んでみたいと思います。

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/06/12 12:00 pm | DMC-G1にPENレンズ はコメントを受け付けていません

Comments are closed.