• 168月

    日頃はジャンクコーナー専門にチェックしていて、なんだかんだで1000万画素オーバーのコンデジはたくさん集まったのですが、小さな素子とカメラ固定のレンズでは遊びの幅がどうしても広がりません。
    そこで、以前から狙っているDMC-G1を再検討してみようかと。

    本来ならGF1やNEXあたりを狙うのでしょうが、そこはお値段がまだ少し高めですからね。
    その点、G1はレンズがない本体のみなら、以前から2万円を切る価格で大量に出回っています。

    ただ、肝心のレンズやマウントアダプタが本体価格を超えるようなケースが以前は多かったんですよねぇ。
    しかし、ここに来てNEXの影響か、マイクロフォーサーズのマウントアダプタがずいぶん値下がりしてきました。
    数千円でいろんなレンズ用のものが出回ってきてるので、これなら結構遊べるかも。
    G1はマウント部分の余裕が少ないらしいですが、一眼レフ用のレンズなら、それほど大きな問題にならないんじゃないかな?

    このくらいの価格帯なら、コンデジを何台か処分したくらいでもゲットできるかも。
    あと、先日の初代EF 50mm F1.8もあるしなぁ。
    そのあたりとG1を物々交換してくれるような奇特な方がいらっしゃると、一番良いんですけどね。(笑)

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/08/16 11:00 am | DMC-G1、再検討 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.