• 013月

    先日、カメラ店の店頭にニコンのコンパクト「COOLPIX S8000」が並んでいたので、
    ちょっと触ってきました。

    B0036MDFLA Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) S8000 ノーブルブラック S8000BK
    ニコン 2010-02-19

    by G-Tools

    レンズ周りのなめらかな盛り上がり方が特徴的だなぁというのが第一印象です。
    全体的にクールな質感で、RICOHのCXシリーズと似た雰囲気かと。
    レンズも10倍ズームということで、多少似てくる部分もあるのかもしれませんね。
    そんなCX同様、液晶の解像度が高く、きれいなのも印象的でした。

    で、電源を入れて撮り始めてみると、望遠端や暗いシーンでも手ぶれ補正の
    効きが良いなぁと感じます。
    これは効きが弱めなことで有名なリコーとはだいぶ違いますね。
    これなら10倍ズームも日常的に活用できるのではないかと思います。

    ただ、AFの精度にやや不満を感じました。
    全然ピントが合ってないのに、ピピっと合焦サインが出ることが多々ありました。
    わりと近接したシーンで多発していた印象ですし、個体差もあるかもしれませんが、
    ここはできればファームウェアで改善されると良いかなぁと。

    あと、レンズを格納する時に、二段階に引っ込む感じがありました。
    スピード的にはそんなに遅くありませんが、高倍率ズームですし、レンズの収納も
    トリッキーになってるのかもしれませんね。

    店頭で触っただけなので写りまではわかりませんでしたが、コンパクトに
    仕上がりつつも持ちやすさも犠牲になっておらず、使いやすいカメラになっていると
    感じました。
    裏面照射になってほしい面とか、画素数多すぎという気もしないではないですが、
    気軽に10倍ズームを持ち歩くのには良いのではないでしょうか。

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/03/01 1:25 pm | COOLPIX S8000、触ってきました はコメントを受け付けていません

Comments are closed.