• 283月

    カメラ店さんでニコンのコンパクトデジカメ「COOLPIX S600」を
    触ってきました。

    B00139ILM6 Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) S600 アーバンブラック COOLPIXS600B
    ニコン 2008-03-14

    by G-Tools

    CMもバンバン流れてるので、「そこまで言うほど、速いのかぁ!?」と
    思いながら触ってみると、確かに速いです。

    起動時間の速さも、もちろん速いですが、液晶画面のリフレッシュ
    レートも高くなってる感じで、画面の追従性が非常に良い感じです。

    これまでダントツでFUJIFILMが正確で速かった顔認識も「AF2.0」と
    銘打つだけあって、精度も良くなり、かなり速くなってました。
    ここでもカメラを動かした場合の追従性がやはり格段に良くなって
    います。
    こういう数字には表れにくい「スピード感」は触ってみて初めて
    わかるところですね。

    レンズはコンパクトながら、28mmからで、やっぱり個人的に
    安心感がありますね。
    28-112mm相当ですが、望遠はこのくらいで良いと、私は思います。

    レンズの明るさもF2.7-5.8と、高倍率のわりにはそれなりの明るさで
    ここは「Nikkor」を名乗るだけの「こだわり」でしょうね。

    それから、最近の私の注目ポイント、電源スイッチは、このカメラは
    とても押しやすい位置にあります。
    さらに、ボタンを少しだけ窪ませてあるので、誤ってONにはなりにくい
    工夫もされていて、他社を一歩リードしてるかも。

    反面、背面のファンクションキー真ん中にあるOKボタンは私の指では
    ちょっと小さすぎる気がしました。
    せめて大きくしないまでも、もう少し突起を高くしてくれると押しやすく
    なるのではないかと。

    まぁ、総合的に非常に良くまとまった優等生なデジカメだと感じました。
    出たばかりなのでお値段はまだ高めですが、安心して使い込める
    仕上がりになっていると思います。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/03/28 5:51 pm | COOLPIX S600、触ってきました はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.