• 184月

    Apple謹製のRAW現像ソフト「Aperture」Aperture - Appleが3.4.4にアップデートしています。

    今回の更新内容は以下のとおりです。

    ・イメージの読み込み中にApertureが突然終了する問題が解決
    ・Nikon P7700のRAWイメージが“読み込み”ウインドウで正しく表示
    ・バージョン名が250文字を超えるサムネールが正しく表示
    ・スリープ解除後にWebアルバムの同期が完了した場合に、複数の警告ダイアログが表示される問題が解決
    ・フォトストリームに写真をアップロード中にApertureが突然終了する問題が解決
    ・共有フォトストリームの参加依頼のリストを正常にスクロール
    ・安定性およびパフォーマンスが改善

    なんとなく発売直後辺りのバグ修正アップデートみたいな内容が並んでるような印象なのが気になりますが、着実に更新してくれるのは良いことでしょう。
    私もAperture 2くらいまではLightroomと併用していたんですけど、最近はもうすっかりLightroomばかりになってしまいました。
    また別途記事にしようと思ってますが、Lightroom 5の発売も見えてき始めてますけど、Apertureのほうは相変わらず更新の噂すらないようです。
    調べなおしてみると、2010年2月発売ですからもう3年以上経過してるわけですけどねぇ。

    なお、Apertureとは直接関係ありませんが、同時にSafari 6.0.4やJava関連のアップデートも来ていました。
    とりあえずはMac miniだけ更新しておきましたが、実は週末にかけて新しいMacをセットアップしなくちゃいけないので、Windows Updateよろしく、更新作業に付き合わないといけなくなりそうです。
    ま、この新しいMacについてはLightroom 5と同様、後日、別エントリーで。

    Filed under: DigitalPhoto
    2013/04/18 9:00 am | Aperture 3.4.4 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.