• 023月

    本屋さんで「写真がデジタルになる日」という本を見つけました。

    4844325175 写真がデジタルになる日 ~デジタルカメラの進歩を支えてきた技術者たち~
    デジタルカメラ編集部 小倉 雄一
    インプレスジャパン 2008-02-08

    by G-Tools

    銀塩派にとっては、かなりショッキングなタイトルですが、内容は
    デジタルカメラマガジンに連載されている「デジカメ関連最新
    テクノロジー」というメーカーの技術者へのインタビュー記事です。

    確かにデジタル化にあたって、銀塩とは違う技術、たとえば
    ライブビューとかAWB、ダストリダクションなど、多大な努力の上に
    今のデジタルカメラがあるのは確かだと思います。

    そういう意味で、この本はメーカーのたゆまぬ努力の結晶が
    今のデジカメ全盛期を支えてきたのだなぁというのが、良く伝わって
    くる内容になってると感じました。

    ただ、デジタルが多数派になるのは今さらどうしようもない流れですが、
    オーディオ、テレビ、そしてカメラと、アナログ文化を捨て去るのではなく
    程良いバランスで残していってもらえたら、うれしいなぁと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/03/02 4:33 pm | 写真がデジタルになる日 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.