• 136月

    上海問屋からLEDマクロリングライト「DN-84659」が発売されているようで。

    マクロリングライト自体は各社から結構出ていて珍しくないんですが、意外とそれなりのお値段するものなんですよね。
    まずはその点で上海問屋さんということで、1万円を切ってるのは嬉しいポイントでしょう。
    欲を言えばもうちょっと安くても…という気もしますけどね。

    それなりの価格になってる一つの理由は常時点灯だけでなく、フラッシュ点灯にも対応しているから、という部分もあるでしょう。
    フラッシュといっても通常のストロボほど厳密ではなく、ホットシュー中央のシンクロ接点でオンという感じのようです。
    モードはホットシューに取り付けるコントローラ部で切り替えるようで、この他、光量についても連続可変できるようです。
    全部で80個もLEDが付いてるので光量不足はなさそうですが、正面からばかり光をあてても…というシーンも結構ありますからね。
    なお、電源にはコントローラ部に収納する単3電池4本を使うようです。

    また、LEDライト自体はアダプターリングを介してレンズのフィルタ枠に装着する仕掛けのようです。
    アダプターリングは52、55、58、62、67、72mmの6種類があるので、よっぽど大きなレンズ以外は対応できそうです。

    あとはLEDということで、色の再現性も気になるところですが、色温度は5600-5800Kと記載されています。
    これが正確に出ていれば扱いやすい色温度っぽいですけど、その辺りは冒険を伴います。
    幸い、最近は秋葉原に実店舗もありますし、可能な方は実物を確認して購入されるのも良いかもしれません。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2013/06/13 9:00 am | 上海問屋のLEDマクロリングライト はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.