• 065月

    世の中はすでにSDXCやXQDに移ってきていますが、今更ながらコンパクトフラッシュを買い足すことに。

    というのも最近、紗羅がOLYMPUS E-300をまた使い始めたのですが、それに入ってたのが512MBで、さすがにちょっと少ないなぁと。
    私の手持ちも4GBが2枚だったので、それを強化する意味もあります。

    th_DSC01784_LR6

    ただ私が予想していたより意外に値段が下がってないんですね。
    16GBになるとSDHCとかだと64GBが手に入りそうなお値段なので、8GBで妥協しました。
    その代わり、一応メーカーもののSandisk Ultraです。
    Sandiskは偽物も多く出回っていますが、今さらこのクラスのコンパクトフラッシュに偽物はないかな?

    th_DSC01786_LR6

    速度は最大読取り速度が50MB/sで、333倍速ということだそうです。
    α700用にこれまで使っていたSandisk Ultra IIは2004年製だったようで、書き込み速度が9MB/sec以上、読み込み速度が10MB/sec以上と当時の記事に書いてありました。
    速度は5倍くらいになってるわけで、たしかにα700でも保存時間がかなり短くなったのを体感できました。

    で、E-300にはこのSandiskの4GBを移動させました。
    トランセンドは512MBの80倍速だそうですから、速度はかえって遅くなってるくらいかも。
    とはいえ、やっぱり容量が多いほうが安心して撮れますし、もしどうしても遅いようなら、Nikon D300に入ってる133倍速のほうと交換しても良いかなと思っています。

    Filed under: DigitalPhoto
    2016/05/06 12:00 pm | コンパクトフラッシュ、購入 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.