• 273月

    去年の1月に購入した、紗羅用のコンパクトデジカメ「μ750
    ですが、電池が3日ほどで、なくなるようになってしまいました。

    メーカーにも相談してみたのですが、本体と充電器、電池の
    全てを預かって修理する必要があるとのこと。
    でも、今となっては修理代を出すほどでもない、というのが
    正直なところなんですよねぇ。

    とりあえず、一番怪しいのは電池なわけで、互換電池を買って
    試してみたら良いのかなぁと思っています。


    NP-45/EN-EL10/Li-40B/Li-42B/D-Li63互換バッテリー

    そもそも手ぶれ補正などがあるわりには、かなり小さなバッテリー
    ですので、持ちが悪い面もあるのでしょうけど、さすがに10枚くらいで
    ストロボも使わずに電池切れになるのは厳しいですからねぇ。

    ちなみに、紗羅にはFinePix F11をサブ機として使ってもらうことに
    しました。(メインはE-300です。)

    電池交換で回復すると良いのですが、はたしてどうなりますことやら。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/03/27 11:07 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    リチウムイオン充電式電池って、当初はメモリー効果が無いと言われていましたが、私の経験だと意外にあるようです。と言うのは、初代「IXY DIGITAL」を使っている時に、1年位経つと、満タンに充電しても10枚位しか撮れなくなってしまい、また、充電するとすぐに満タンになるようになり、結局、諦めて、別のデジカメを使うようになりました。その1年後位に、再度、充電すると、また、きちんと使えるようになりました。これ、おそらく、1年間寝ている間に、全部が放電され、メモリー効果が消えたのではと思っています。

    リチウムイオン充電池って、確か、500回位、充電できると聞いたことがありますが、私の使っているPHS電話機の電池は1年間位しかもたないところをみると、実際はそれより少ないのかなあと思っています。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    MacBSさん、こんにちわ

    メモリー効果も多少はあるみたいな気がしますね。
    メーカーによっては、放電機能が付いてるものも
    あったりするくらいですし。

    ただ、今回の充電池はせいぜい20回くらいしか
    充電しておらず、寿命と言うにはあまりに短い
    感じです。

    本来は保証期間内のあたりから症状が出始めていたのですが、
    確信が持てるレベルになった頃には1年をちょっと
    過ぎてしまいました。

    それも告げましたが、メーカーは有償ということですし、
    現状価格を考えると、修理代を出すのもちょっと…。

    別の電池を用意して、それで解決すれば良いのですけどね。
    いずれにしろ、近いうちに代替電池は購入しようと
    思っています。