• 202月

    SONYのデジタル一眼、α57の後継機と思われるα58の噂が出ているようで。
    (2/20 12:42追記)
    ヨーロッパでは先行してプレスリリースに掲載されたようです。

    私は先日、α37をゲットしたばかりですが、その時にα57もたしかそこそこの価格でアウトレットにあったかと。
    そういう意味では、タイミング的にはありそうですね。
    噂されるスペックとしては画素数が増え、その代わりに連写枚数が減るという内容だとか。

    あと、バリアングルチルトな液晶が、α37相当のチルトのみになるのでは?という噂も出ています。
    α38というモデルの噂がないようですし、α65との住み分けという点ではある意味、「α48」みたいなモデルになるのかも。
    個人的にはあまり多品種展開するよりも、性能も機能も違いがはっきり分かるようなラインアップのほうが歓迎ですけどね。

    また、NEX-3Nなるモデルも出るという噂があるようです。
    NEXの初代にはNEX-5とNEX-3がありましたけど、その後は5だけがN、Rとなっていって、3のほうはC3、F3と来てたのにここで3Nというのは分かりづらいなぁ。
    うちはまだNEX-5ですけど、今のところは特に不満もないので、こっちはしばらく変更の予定はないですね。
    中古屋さんでの価格をみるとつい手が伸びそうになっちゃいますけど、まずは純正レンズが先でしょう。

    Filed under: DigitalPhoto
    2013/02/20 12:00 pm | α58の噂 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.