• 172月

    せっかくの休日ということもあり、α37を持って紗羅と自転車散歩に出かけてみました。
    行き先はそんなにいつもと変わらない「武漢の森」ですけどね。

    冬場はあまり見栄えのするものがないのですけど、ようやく春めいてきて梅の花もだいぶ咲いてました。
    これからは桜も咲くでしょうし、バラもまた増えてくるかな。

    今回は18-55mmに加えて50mmマクロも持って行きました。
    いつもは室内撮影で使うことが多いレンズですが、使い勝手はやっぱり良いですね。
    AFはさすがにそれほど快適ではないですけど、α700よりは精度や速度は速くなってるかも。
    MFで使えばピーキング表示もされますし、AFポイントの合焦マークも緑に光るのでマクロレンズの使い勝手はかなり良いです。

    α37の良さはやはり軽いというところでしょうか。
    写りだけでいえばα700やNikon D300もまだまだ負けたものではないんですけど、どうしても躊躇しちゃうんですよねぇ。
    重さも含めてなんとなく気軽に持ち出せるというのは思った以上に良い感じです。

    この調子でMFレンズあたりでも遊んでみたいところです。
    M42-αのマウントアダプタあたりも良いかなぁと思うのですが、どこに仕舞ったのか見当たらず…。
    おそらくどれかのM42レンズあたりに装着したままになってるんでしょうから、地道に探してみようかな。

    関連エントリー:

    Filed under: DailyPhoto
    2013/02/17 7:00 pm | 武漢の森にて はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.