• 013月

    先日、久々にちょっと大きめの本屋さんに行って写真のコーナーを眺めていたら、JAPANGRAPHという本を見つけました。

    毎号、一つの都道府県を取り上げ、そこの生活や文化などを取り上げる雑誌ですが、写真もとっても良い雰囲気なんですよね。
    ちなみに取材を受けた方のブログを拝見しているとデジカメではなく、フィルムで取材撮影されていらしたんだとか。

    第1号が私も一時期を過ごした滋賀県ということも親近感がありました。
    近江八幡の街並みなんて、なんであの頃、もっと写真を撮らなかったんだろうと、いまだに未練が残るくらいです。
    今は2号が出ていて、こちらは岩手県。
    東北は福島しか行ったことがないんですが、いつかのんびりカメラ片手に旅してみたいなぁ。
    新幹線もあるけど、在来線でじっくり回ってみるようなスローテンポな旅に憧れます。
    なかなかすぐには叶わない夢ですが、それをちょっぴり肩代わりしてくれるような、久々にあたたかな思いのこもった一冊に出会った気分でした。

    残念ながらAmazonなどでは販売されていませんが、全国のジュンク堂、また出版元などで購入可能なようです。
    http://www.japangraph.net/syoten.html

    関連エントリー:

    Filed under: Book
    2011/03/01 12:00 pm | JAPANGRAPH はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.