• 296月

    トブiPhoneさんで、「AERA×Apple アップルはお好きですか」というムックが出ていることを知りました。

    AERAがビジネス的な観点でアップルを特集した「研究本」なんだとか。
    まぁ、アップルやジョブズを扱えばアップルファンだけでなく、一般的なビジネスユーザーにも今なら売れそうですものね。

    AERAっぽく、iPadやiPhoneのビジネス活用なんて記事もあるようですが、アップル好きとしてはどちらかというとジョブズの人物像とか、アップルの歴史やコラムといった感じの内容に期待するところでしょうか。
    綴込付録が「ビジネスに効くジョブズ10の言葉」という辺りで、あまり深い内容は期待できそうにない気もしますが、それでもやっぱり気になる一冊です。

    ちなみに私が「アップルはお好きですか」と聞かれたら、意外と微妙かな。
    カメラ収集癖を見ていただいてもわかるように、私はどちらかというと特定のブランドにこだわるわけではないんですよね。
    モノ自体に魅力があって、こだわったものが好きなだけで、逆に言うと、その琴線に触れるのがパソコン関係では最近、アップルくらいしかない(多少は他にもあるけれど)というのが正直なところかも。

    嗜好の多様化やコストダウンで、そういう製品が作りづらい昨今に、まだそういう「こだわり」を上手に盛り込んでみせられるあたりが、今のアップルの躍進の源なのかもしれませんね。
    ま、私の偉そうな分析はともかく、興味がある方はぜひ。

    Filed under: Book
    2011/06/29 11:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • とめ Says:

    どちらかと言うと好きの部類でしょうか。
    pc歴も長く、最初は日立ベーシックマスターjr,,,で最後がEPSON PC-286を最後にアップルに転向。最初のMacは、LCでした。それからは、ずっとMacを使っていますが、Macに付属するマウスは、使い勝手が悪いです。
    新しいのは、わかりませんが、、。
    デザインなどこだわりがあるアップルは、やはり気になりますね。

  • MacBS Says:

    とめさん、コメントありがとうございます。

    最初がMZ-1500だったので、ソフトが豊富な機種に反動で惹かれてPC98に行ったんですよね。
    最初のMacは安かったMacintosh Classicでした。

    Magic Mouseはなかなか使いやすいですよ。
    慣れるまではちょっと指がつりそうになりますけどね。