• 274月

    本屋さんで「スティーブ・ジョブズ神の交渉術」というビジネス書を見つけました。

    4766783891 スティーブ・ジョブズ神の交渉術―独裁者、裏切り者、傍若無人…と言われ、なぜ全米最強CEOになれたのか
    竹内 一正
    経済界 2007-01

    by G-Tools

    副題ではひどい言われようですけれど、内容的にはそんなにひどい扱いでもなく
    冷静にジョブズの人を惹きつける能力を解説してくれています。

    呼んで思ったのは、ある意味、勘違いと紙一重のような圧倒的な自信と、
    それに向かって突き進んでいく前向きさが、他の指導者とのおおきな違いかも。

    あと、失敗だ!と思ったら、意外に引き際が早いのも特徴ですよね。(笑)
    それはある意味、常に自身の中では「疑心暗鬼」があるのだろうけれど、
    それを表に出すことで士気を下げるようなことはしない、というスタンスの表れでも
    あるのかもしれません。

    装丁のわりにはやや文章量が少ない気がしましたが、的確にまとめられてて
    すらっと読める一冊だと思います。
    ジョブズ好きもそうでない方も、良い意味でも悪い意味でも自分への教訓に
    なる一冊ではないかと感じました。

    Filed under: Book
    2007/04/27 10:24 am | スティーブ・ジョブズ神の交渉術 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.