• 219月

    XSERVERから「新サーバー簡単移行」で新しい高速サーバに移行できるというお知らせが届いたので早速やってみました。

    この移行は、旧サーバー環境(サーバー番号がsv1~sv10000.xserver.jp)を使っているユーザー向けのもので、ほぼボタンひとつで引っ越しできるものです。
    サーバー移行自体は無料という太っ腹さです。

    サーバ性能としては以下のような強化がなされているとのことです。

    ・高速CPUの『AMD EPYC(Rome世代)』を採用
    ・『オールNVMe』RAID10(ストライピング+ミラーリング)構成を採用、読み込み速度が最大で14倍以上に向上
    ・搭載メモリを256GBから512GBに倍増

    実際には共用サーバーですからこのマシンを全て使えるわけではありませんが、将来的には物理的にもこちらのサーバに移行していくのでしょうから、早めにやってしまっておいて損はないでしょう。
    なおPHPのバージョンが古いなど、諸条件を満たさない場合には移行できないとのことです。

    移行自体はほんとに簡単にできるようになっていて、申請すると1時間後くらいに移行先のサーバが自動的に決定され、データコピーが開始されます。
    使用容量にもよるでしょうけれども、うちの場合は30分ほどでデータコピーが完了しました。
    都度、メールで通知も届くので安心して任せておけます。

    データベースも切り替わるわけですが、WordPress内の設定ファイルなどは自動的に置換で変更されるので、自前で書いたソースでもない限り手修正の必要はほとんどないでしょう。
    SSLやネームサーバー設定もおまかせで大丈夫ですが、DNSの浸透には多少の時間は要するので、その途中のメールやサイト更新はどちらになるかあやふやなところもあるので、時間に余裕がある時にやったほうが良いでしょう。
    また、FTPやメールサーバは手動で変更する必要はありますが、その説明もしっかりなされています。
    10日以内なら元のサーバに戻すことも可能です。

    速度は正直それほど体感できるような変化はない気もしますが、ブログの表示は若干速くなったかな?
    仕事ではVPSを使わないといけない場面もありますけど、ほとんどの用途ならXSERVERが最近は安心だなぁと思っています。



    Filed under: Blog
    2020/09/21 2:00 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.