• 059月

    これまで、さくらインターネットで運営していた当ブログですが、重い腰を上げてXSERVERに引っ越しました。

    この記事が読めていらっしゃる方はすでにXSERVERのほうにDNSが切り替わっているということになりますが、とりあえず分かりやすいようにしばらくは上記のように「XSERVERに引っ越しました」とサブタイトルが表示されるほうが新サーバーです。
    それ以外は見た目もURLも過去記事も変更ありませんので、新鮮味には欠けますがご覧いただくにはサーバが変わったことすら意識していただく必要はないはずです。
    PHPで動いている「いぬリンク相当」などもたぶん問題なく動いていると思います。

    さて、引っ越しの経緯ですが、発端は2017年くらいから503エラーが多発し始めた辺りからです。
    リソースブーストという回避手段はありますが、その後も記事掲載直後など、細々と503エラーは起きていました。

    ロリポップを借りてMovableTypeでブログを始めたのが2004年、WordPressに切り替えたものの重すぎて、さくらインターネットに移動し独自ドメインにしたのが2009年ですから、10年くらい、さくらインターネットのお世話になっていたことになります。
    ただ、新規に借りた場合はPHPが高速化されたものの、既存のサーバの場合は一旦、新規に借りて移転させなければならず、「それならもう引っ越したほうが良いのでは?」ということになりました。
    XSERVER自体はテストや仕事用にだいぶ前から使っていましたし。

    そうは言ってもなかなか面倒くさいわけでして、最初はXSERVERから提供されている「WordPress簡単移行」というのを試してみました。

    これならWordPressを自動でインストールし、各種プラグインやDBを移行してくれるはずですが、実際には途中でタイムアウトに。
    なにしろ15,200記事ほどありますし、さすがに無理なのでしょう。
    仕方ないので手動でやることにして、まずはバックアップをFTPで取りましたが、これがまた数時間…。
    データベースのほうはphpMyAdminからいつも取っていますので、こっちはすぐなんですけどね。

    そこまで移したところで、すぐにドメインを移行するわけにもいきませんから、動作確認URL設定をやってみましたが、これまたWordPressでは機能せず。
    WordPressはURLを動的生成しますから、そう簡単にはいかないんですね。
    そこで自分のパソコン側のhostsを弄って動作確認をしていきました。
    ファイルをFTPでアップロードし、データベースもインポートしてしまえば、自作のPHPはもうそれだけで動作してくれました。
    元々、PHPのバージョンが7.2などの最新環境で動作するような修正は施してありましたし。
    WordPressも以下の一部プラグインを一旦削除して入れ直す必要がありましたが、それ以外は問題なく動きました。

    AMP
    All In One SEO Pack

    あとはドメインを入れ替えるだけですが、これもムームードメインでネームサーバーをXSERVERの指示に従って書き換えて終了です。
    その後はDNSの浸透を待つのみという形です。
    まぁ厳密に言えば「浸透」というのはおかしくて、TTLやらDNSキャッシュやらが絡むわけですけれども、ご覧いただくクライアント側のDNSキャッシュまで弄れるわけでもないですし、まぁ細かいことは気にしないでいきましょう。(ぉ
    ちなみにMacですと以下のコマンドでDNSキャッシュをクリアできます。

    sudo killall -HUP mDNSResponder

    Windowsは下のコマンドのはずです。

    ipconfig /flushdns

    Chromeは独自に持っているので、Chromeのアドレスバーに以下を入力してDNSキャッシュのクリアボタンを押す必要があります。

    chrome://net-internals/#dns

    いずれも参考までですので、実施は自己責任でお願いいたします。

    また、DNSの浸透状況の確認もいろんなサイトでできますし、digやnslookupなどでコマンドラインから確認することも可能です。
    普通は数時間で反映されますが、上記のDNSキャッシュなどの関係で数日掛かる場合もあるでしょう。
    まぁこの記事が見えている時点で問題ないのは前述の通りですが、何か不具合等ございましたら、コメントなどでお知らせいただければ幸いです。

    これで懸念だった速度や503エラーもおそらく気にしなくて良いレベルになるだろうと思われます。
    PageSpeed Insightsの結果もパソコン用は98点まで行きましたし、以前よりはだいぶ快適にご覧いただけるかと思います。

    モバイルのほうは69点とまだ低いですし、解像度も上がって検索分はAMP対応もしてある現状ではスマホでもパソコン用で良いのかも?という気はしますけど、そこは徐々に見直していこうかなと思います。

    Filed under: Blog
    2019/09/05 1:30 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.