• 272月

    B-Promotionさんから、CASIOのコンパクト「EX-Z400」をお借りしました。

    実画像サイズ 640 x 433 ( 52 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSLR-A700
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 4.0
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    この機種の最大の特徴は、なんといっても合成動画が作れる
    「ダイナミックフォト」という機能です。

    静止画の背景に、連射で撮ったキャラクタを合成することが、カメラ本体
    だけで出来ちゃいます。

    この段階では、ただの「ぱらぱら漫画」状態のJPEGファイル群ですが、
    その後、「ダイナミックスタジオ」という、専用に用意されたWebサイトで
    動画に変換できます。

    で、早速、まずは試してみた最初の作品(?)を掲載してみますね。

    正直、きれいにキャラクタが抜けていないのですが、壁の前で
    ぬいぐるみを動かしていても、結構うまく抜けてくれません。

    完全自動っていうのは操作が易しくて良いのですが、多少は
    パラメータで調整できたり、後補正ができると、もうちょっとキレイに
    仕上がるかもしれませんね。

    ちなみに、各コマを普通に撮影して、Photoshopで加工後、カメラに
    戻して合成できないか、試してみました。

    しかし、この方法では「動くキャラクター」としては認識されず、
    ただの静止画扱いになってしまいます。
    サイズを合わせたりしてみましたが、それでもダメでした。

    ただ、「ダイナミックスタジオ」のほうでは単純な連続画像でも
    アップロードできるので、こちらにアップしてから合成を試しましたが、
    これだと背景が単純色のものしか選べないんですよねぇ。

    おまけに、同じ50%グレーにしていても、なぜかそこが抜けてくれません。
    一応、仕方なくグレー背景のまま、動画にしてみたのが、下の動画です。

    カメラ単体で頑張ってくれるのは、それはそれでうれしいのですが、
    それなら動画まで自動生成してほしいところですし、そうでないなら、
    パソコンやWebサイト側で色々といじれるほうが良い気がします。

    かなり期待していただけに、ちょっと厳しいレビューになりましたが、
    背景や照明を工夫すれば、もっと改善するかも。

    B0001DCBFS KOKUYO キレイに撮り隊 デジカメスタジオL (DG-B2)
    コクヨ 2004-01-30

    by G-Tools

    とはいえ、私がメインで撮ってみたい犬やインコは、思ったように
    ブルーバックで撮るのは難しいでしょうけどねぇ。(^^;

    ということで、次回はあまり細かいところにはこだわらず、
    ジョブやチビちゃんで、楽しい動画を作ることに注力してみようかな。
    もちろん、他の通常撮影もレポートできれば、と思っています。


    【在庫有り!!】CASIO EXILIM ZOOM EX-Z400 ゴールド

    キャンペーンバナー

    カシオ EXILIM(エクシリム)「Z400」

    関連エントリー:

    Filed under: B-Promotion
    2009/02/27 5:18 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • rUi Says:

    こんばんはー、MacBSさん。

    Z400のレビュー、拝見しました。
    「ダイナミックフォト」にすごく興味がありまして、
    購入を考えようかどうしようか悩んでいましたが、
    大変参考になりました。
    「抜け」が今ひとつということで、
    これから改善されていくといいですねー。

    でも、カシオは楽しいCameraを出してくれて
    元気がいいなーと思ってます。(=ω=、)//

  • MacBS Says:

    rUiさん、コメントありがとうございます。

    ダイナミックフォト、楽しいですよ。
    あとは、きっちり抜き出してくれたら、言うことなしなんですけどね。

    影が付くと、そこがゴミになったりするので、
    光線の具合にも工夫が必要でした。

    ほかにも、細かいテクニックがありそうなので、
    徐々にそのあたりをレポートできれば、と思っています。

    ほかにも追従AFとか美肌モードなど、楽しい機能満載です。
    これまでのカメラの概念から飛び出たものを考えてくれるのは
    デジタルならでは、という感じで楽しいです。