• 175月

    以前、「撮影できず」でジャンクコーナーにあったミノルタの
    デジカメ「DiMAGE X20」が、修理から戻ってきました。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 35 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1100 / 0.0
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    そう、この機種はあの「CCD不具合」の対象機なんですよね。
    修理の受付は、ソニーではなく、コニカミノルタで受け付けている
    みたいです。
    http://ca.konicaminolta.jp/information/important/ccd/

    で、日通のパソコンポで回収されまして、帰りもそれで戻って
    きました。
    いやぁ、あんなに小さいカメラなのに、厳重とはいえ、箱が
    大きすぎるでしょ。(笑)

    ちなみに、CCD以外の不具合があった場合は、見積もりの
    連絡が来るそうです。
    そこでキャンセルした場合は、キャンセル料が発生するとの
    説明が事前にありました。

    ですから、明らかにCCDの不具合だな、と見極めるか、多少
    お金を掛けても修理してあげたい、という愛情がないと、
    200万画素機を修理するのは、ちょっと躊躇するところもあるかも
    しれません。

    とはいえ、修理が仕上がっての写りは、なかなかのもの。
    今朝、庭で収穫したイチゴをマクロで撮ってみましたが、
    動作も軽快で、ブログにアップするなら、まだまだ使えます。

    実画像サイズ 640 x 485 ( 77 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DiMAGE X20
    ISO 感度 / 露出補正値 64 / 0.0
    露出時間/絞り 1/125 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 5.1 mm (39 mm)
    全 Exif 情報表示…


    ということで、なんとなくミノルタ・コニカ系のカメラが増えつつある
    我が家のラインアップなのでありました。

    Filed under: OurCamera
    2008/05/17 11:32 pm | DiMAGE X20 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.