• 0611月

    ToppingのUSB-DDC「C1」を白箱で11/5から販売するそうで。

    何よりもお値段が直販とはいえ、5980円と安いのが魅力ですね。
    Macに限らず、最近はパソコンからも光デジタル出力ができるものが多いですが、「デジタルだから音が良い」とはいかないものも結構多いようです。
    このTopping C1も性能は未知数ですが、一応、TENORの「TE7022L」をつかっていて、24bit/96kHzまで対応しています。
    光デジタルだけでなく、同軸デジタル出力もあるのも、その先の機器次第では重要なポイントかも。

    USBバスパワーで動作しますから、その辺りのお手軽さも良いですが、さらに強化したい場合に外部から電源が取れない点はちょっと残念かな。
    やや中途半端な印象もありますが、それなりに本格的なものはヘタなUSB-DACよりも高いですし、手持ちのDACがある方には良い選択肢かもしれません。

    Filed under: Audio
    2012/11/06 12:00 pm | Topping C1 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.