• 265月

    音楽之友社のオーディオ雑誌「Stereo」が今発売中の6月号で50周年を迎えたそうで。

    私がオーディオを始めたのは1980年で今からもう30年以上前、CD発売の2年前ですが、当時からもうしっかり販売されてました。
    購入頻度でいえばFMレコパルが多かったですけど、Stereoとオーディオアクセサリーは定期的に買ってましたね。
    当時から誌面の後半になってくるとディスク紹介とかの比率が多くなって、グダグタになってくる感じも今と似てます。
    ちなみにオーディオアクセサリーは1976年創刊だそうで、こちらも結構な歴史です。
    歴史の長さでいえば、ラジオ技術の1947年、そして無線と実験にいたっては1924年という大物がいますけどね。

    そして6/19には51年目に入る7月号も出ますが、こちらも「創刊50周年記念特別号」となるそうで、特別付録に「輸入海外オーディオブランド・レビュー」というのが付いてくるんだとか。
    当時はあったけど今はもうないブランドとかも結構あるでしょうから、そういうのを取り上げるのも面白かったかもしれませんね。
    Web上だと「オーディオの足跡」さんという素晴らしいページがあるので、そっちで十分ですけども。

    さらに7月発売の8月号にはスキャンスピーク製の5cmフルレンジユニットが付いてきます。
    別冊のムックでバックロードホーンのエンクロージャーも出るようですし、Q値は0.53と使いやすそうですが、高域にややクセと帯域の問題もありそうなので、できれば2way化したほうが良いのかなぁ。
    こちらについては公式ブログにわりと詳しい記載があるので、それを見て発売を待ちたいところです。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2013/05/26 7:30 pm | Stereo誌、50周年 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.