• 278月

    オーディオもほぼ一段落ではあるのですが、アクセサリ類とか細々とは今後もそれなりに出てくると思いますし、これまでの購入を踏まえて購入ショップを見直すことにしました。

    というのもトラブルが結構多いんですよね、最近。
    中古が多めだからというのもあるでしょうけど、配送時の事故や問い合わせに返事がない、わざわざ問い合わせても普通に載せてあるネット通販よりも高い(&なぜか送料もかかる)、買ってみて初めて保証なし・現状渡しが判明する…といった具合です。
    主に特定の系列店舗に限られるわけですが、その前も他の数店で似たようなことはありましたし、それを踏まえると中古はテレオンさんかなぁと。
    これまでテレオンさん(と関係の深い秋葉原オーディオさん)で購入したものは長年ノートラブルですが、それはきっと整備済みのも多いからでしょうね。
    店員さんが無愛想とか試聴させてもらえなかった、というような評判も耳にしますが、私自身はそれほど気になったことはありません。
    ある程度具体的な話をすればしっかり答えてくれますし、あえてネガティブな部分もちゃんと提示してくれる印象がありますし。
    中古の品揃えはそう多くはありませんが、そもそもそんなに買い替えても仕方ないですし。

    逆にリスクを負うのであれば、やっぱりヤフオクは魅力的ですから、こちらはチェックを続けることになるでしょう。
    高額のものはさすがに怖いですが、現状渡しならショップも個人取引も大して違いがないようにも感じます。
    同じヤフー系ではヤフーショッピングも最近は結構利用しています。
    期間限定での付与率が高いですがポイントも多いですし、有名どころのお店も出店してますから、本来のお店のWebで買うよりおトクなこともたびたびあります。

    同様に新品に関してはポイントの絡むヨドバシカメラや楽天も継続して利用することになるでしょう。
    ただ、ポイントが付くだけに値引きの渋いAccuphaseなどは購入できず、どうしても小さいお店が主体になりがちです。
    そこで最近メインで使おうと思ってるのが、Joshinさんです。
    ココは大手家電量販店の中でほぼ唯一(NOJIMAがあるけど)、Accuphaseを扱ってますし、お値段もほどほどです。
    あと、CDなどのソフトは予約しておくと発売日前に大抵発送してくれるので、その点でも便利です。
    自社のポイントはあんまり利用してませんが、そこは楽天やヤフーショッピングへの出店とうまく使い分けかな。

    輸入に関してはもっと使ってみたいとは思うものの、輸入が制限されているブランドも多いので正直厳しい感じになってきました。
    futureshop.co.ukなら送料が安いですけど、アメリカ方面だとそうもいかないようですし…。
    気になるものはいくつかあるので、チェックくらいはしておくと思いますけど利用頻度は下がりそうです。

    そして番外編ですが、そろそろ買い足すのは収束させて手持ちのものを大事に使おうかなと。
    セカンドユーザー登録も始まったことですし、Accuphase製品はオーバーホールに出していこうかなと思っています。
    ただ、なにしろ不具合が少ないので、当面はC-280Lが候補に挙がっている程度ですけどね。
    あとはNakamichi DRAGONも父親から預かってるので、動作確認してみて不具合があれば修理するのも良いのかも。
    いちばんの「見直し」は購入頻度を低減させること、ですけどね。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2017/08/27 12:00 pm | 購入ショップの見直し はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.