• 0711月

    zonotone、SUPRAに続くHiVi1月号(12/17発売)に付いてくるUSBケーブルはエイム電子さんのものだそうですが、それの製品版に相当する「SHIELDIO UAC」が発表されたそうで。

    正直、エイム電子さんは存じ上げなかったんですが、オーディオケーブルだけでなく、光ケーブルやLANケーブルなどを手がけるメーカーさんなんですね。
    オーディオ向けにもLANケーブルやHDMIケーブルなどがあり、今回はオーディオ用LANケーブルとして既に発売されている「SHIELDIOシリーズ」のUSB版という位置づけのようです。
    SUPRAもそうでしたが、付録を機に製品化という流れになっているのですね。

    特徴としては「N-ZEROコンセプト」というのが採用されていて、屈曲状態でも内部のツイストペアが崩れにくいフラット構造なんだとか。
    メーカーは違いますが、ワイヤワールドでフラットなケーブルの扱いやすさはなんとなく感じてるので、今回のUSBケーブルにもちょっと興味があります。
    あと、純銀コーティングやアルミシールド、インナーシェルシールドのコネクタなど、正攻法でしっかりした作りのような雰囲気です。

    お試し版のほうがまずは気になりますが、やっぱり長さは20cmとのこと。
    製品版の50cmでも1万円近いお値段だから、体験版的な位置づけとしては仕方ないところですね。
    ただ、先日紹介したMacオーディオ2012みたいに追従して展開してくる雑誌やムックも多くなるかも。
    今後はRCAケーブルやスピーカーケーブルとか、いろんなものが付いてきそうな予感です。

    なお、肝心の1月号はまだAmazonでは予約できないようです。
    代わりにSUPRAのついた11月号はまだ購入可能みたいなので、こちらを比較用にゲットしてみるのも良いかもしれません。

    Filed under: Audio
    2012/11/07 12:00 pm | SHIELDIO UAC はコメントを受け付けていません

Comments are closed.